Category Archives: Force.comでWeb制作

[salesforce] Force.com SitesをCNAMEで独自ドメイン運用

By |10月 22, 2013|Force.comでWeb制作, salesforce, |0 comments

force.com Sitesで独自ドメイン運用すること自体は以前から可能でしたが、ドメイン管理機能としてSite.comなどのドメイン管理と統合されたことにより設定方法が変わりました。基本的に独自ドメインのネームサーバにCNAMEレコードを登録し、force.com側へカスタムドメインとして登録する流れは変わりませんが、以前はforce.com Sites設定にあったカスタムドメイン設定がドメインのマスタ管理的な機能に移行しています

Read More

[salesforce] Force.com Sitesで構築したサイトを検索エンジンにインデックスさせる

By |8月 1, 2013|Force.comでWeb制作, salesforce, |0 comments

Force.com Sitesでサイトを構築した場合、そのサイトを検索エンジンへインデックスさせるには通常のWebサイト同様robots.txtを置きます。インデックスする・しないの指示はもちろん「特定のディレクトリをインデックスしない」などといった設定も可能です。弊社の構築経験からrobots.txtを設置しないとインデックスされないことが多いように感じます

Read More

[salesforce][Bootstrap]利用する際の注意点

By |2月 5, 2013|Force.comでWeb制作, salesforce, twitter, 未分類, |0 comments

最近Flightのリリースなどフロント側のフレームワークに力を入れているTwitterですが、force.comでもちょっとしたデザインを組み込む際にBootstrap使いたかったので試してみました。

通常Bootstrapではbodyタグの最後にScriptの読み込むを行うことが推奨されていますが、Visualforceで利用する際はapex:pageタグの直前に記載します。
通常のままだとヘッダー画像が消え検索窓に枠がついてしまうのでbootstrap.cssを修正することでヘッダー画像、グローバル検索も通常通り表示されました。
BootstrapはApacheライセンスでコメント残せば修正はOKです。
ページ内でimgタグ、input[type=”text”]を利用する場合は別途Bootstrapのスタイルを指定する事で対応できそうです。
ただ上記以外にも落とし穴はありそうな気がするので実際に利用する際には注意が必要そうです。

Read More