Category Archives: heroku

[enebular][Treasure Data] enebularを使ってTreasure Dataのクエリ結果をGeckoboardで表示してみた

By |4月 30, 2015|enebular, heroku, Javascript, Node-RED, Node.js, Treasure Data, |0 comments

今回はenebularを使ってGeckoboardというKPIダッシュボードサービスにTreasure Dataのバッチクエリ結果の反映を自動化させてみます。最初に全体の概略をまとめますと以下のようなイメージです。1.Treasure Dataで直近1週間のtweet数を日次集計する2.上記クエリ結果をHTTP PUTでenebularへPushする3.enebular上でGeckoboard用のデータ構造に変換する4.enebularからGeckoboardへPushする

Read More

[enebular][heroku] node.js+Heroku Platform APIでHerokuアプリを作成する

By |12月 12, 2014|enebular, heroku, Javascript, Node.js, |0 comments

ウフルでは2014年11月22日にenebularをベータリリースしました。こちらのサービスはユーザ登録すると自動的にHerokuアプリが作成され各ユーザに1つづつ割り当てられる設定になっています。なぜHeroku buttonでやらないのかというと作成したHerokuアプリをサービス側で管理したいという理由です

Read More

[MBaaS][heroku] StrongLoopのloopbackをHerokuで動かす

By |10月 1, 2014|heroku, Javascript, MBaaS, Node.js, |0 comments

以前、個人的に自前でホスティング可能なOSSなMBaaSであるDeploydをHerokuにデプロイしてみたんですが、今回はStrongLoopのloopbackをHerokuで動かしてみます。まず npm install -g strongloop で slc コマンド使えるようにしてからサンプルを作成します。yeomanなウィザードが始まって色々聞かれますが以下のようにします。

Read More

[salesforce][heroku]OAuth2.0を利用したデータアクセス

By |10月 23, 2012|heroku, salesforce, |0 comments

heroku上のアプリからOAuth2.0を利用したSalesforceデータアクセスのサンプルです。

先ず対象のSalesforce組織で接続済みアプリケーションの作成を行います。
「設定」→「作成」→「アプリケーション」を選択して、画面下部の「接続済みアプリケーション」から「新規」ボタンをクリックします。
※「設定」→「開発」→「リモートアクセス」をクリックしても下記画面が表示されアプリケーション画面にリダイレクトされます。
接続済みアプリケーションの編集画面では取引先のデータを取得するので「データへのアクセスと管理」のみ選択します。またコールバックURLにはherokuで作成したアプリのURLを設定します。(ssl(https)のみ設定可能です)
「保存」ボタンをクリックすると作成したアプリケーションで利用する「コンシューマ鍵」、「コンシューマ秘密」が表示されます(「コンシューマ秘密」はクリックすると数字の羅列が表示されます)
heroku側から処理する流れとして、「アプリケーションの認証」→「AccessTokenの取得」→「SOQLを発行して取引先データの取得」となります。
AccessTokenを利用してデータを取得する際はGETメソッドを利用して取得する事に注意してください。@resには取引先データ5件がJson形式で格納されています。
上記のサンプルも用意していますので、興味がある方は試してみてください。

Read More

[salesforce][heroku]RMagicを利用した画像の結合

By |9月 27, 2012|heroku, salesforce, 未分類, |0 comments

最近はCI関連の技術に触れる機会が多かったので、たまには開発者の喜びを噛みしめるべく、Herokuで何か作ってみようかと触ってみました。今回作成したのは女性の影絵に背景が付けれるサンプルです。画像加工については以前phpのGDライブラリやimagemagickなどで触れた経験があったので、Rubyで置き換わるものを探してみたところRMagickを見つけたので試してみました。heroku単体では永続的な静的ファイルの保存を許可していないので、一先ずtmpフォルダに出力して表示を行っています。

Read More