Category Archives: CI

[salesforce][CI] Sinon.JS(Stub、fakeServer)

By |9月 7, 2012|CI, Javascript, salesforce, |0 comments

前回に引き続きCI関連からSinon.JSで特に重宝している「Stub」と「fakeServer」を紹介します。Stubの概要として既存のメソッドを一時的に書き換えることができます。fakeServerはAjax処理の際、実際の通信を行わずダミーのレスポンスを戻すことができます。紹介した2つのAPI以外にも、メソッドが呼び出された際の情報を取得できる「spy」や期待値を元に確認できる「mock」など、テストに有用なAPIが用意されております。興味がある方は一度使ってみてください。

Read More

[salesforce][CI] JavascriptのUnitTest

By |8月 29, 2012|CI, Javascript, salesforce, |0 comments

今回はQUnitを利用してJavascriptのUnitTestをやってみました。またJenkinsからCUIで起動したかったのでPhantomJSも利用しています。Webページ(VisualforcePage)にQUnit.js、QUnit.css、テストコードを書いたJSを読み込み、PhantomJSでQUnitを動かすための起動ファイルのタイムアウト時間を変更させることで準備は完了です。
下記コマンドを実行するとテスト結果が戻ってきます。
$ phantomjs –web-security=no run-qunit.js ‘https://login.salesforce.com/?un=testuser%40dummy.jp&pw=dummy&startURL=apex%2fdummy’

Read More

[salesforce][CI] Jenkinsとforce.comの連携

By |8月 22, 2012|CI, salesforce, |0 comments

force.com開発でもJenkinsと連携させて特にISVforceやforce.com OEM製品開発の継続的インテグレーション(CI)アプローチをとることが可能です。目標を端的に言いますと開発メンバーがgitやsvnへソースをコミットするタイミングでApexやjavascriptの単体テストを走らせ、Jenkins(CIサーバ)からforce.comへデプロイし、テスト結果やカバレッジをXMLで取得しJenkins上にレポーティングします。

Read More