[salesforce][SPA] force.comでSingle Page Application

By |10月 29, 2013|Javascript, salesforce, SPA, |0 comments


最近はモバイルアプリケーションによる新しいユーザ体験を業務アプリケーションでも活用したいとか、業務アプリケーションへモバイルアクセスした場合はモバイル端末に最適化されたユーザインターフェイスで表示したいなど、フロントエンドにおけるユーザの高度な要求が増えてきました。

これまでは従来のApexによるポストバック方式でVisualforceによりレンダリングしたHTML画面上で、jQueryなどJavascriptライブラリを利用して対応することがほとんどでしたが、フロントエンドの処理が複雑になってくると、各々の開発者による俺様最適を防ぐために組織で最適化の方法を統一するなど色々と工夫されていたかと思います。

こういった状況で必ず現れてくるのがフレームワークであり、Javascriptも例外でなく最近MV*フレームワークがいくつも出現してノウハウの共通化が図られ、Single Page Application (SPA) Aarchitectureとして定着しつつあります。

たとえば有名なフレームワークで同じTodo管理アプリを実装した例を以下に上げます。

AngularJS

BackboneJS

KnockoutJS

Single Page Applicationの本質は旧来のWebアプリケーションに最適化されたサーバサイドMVCをモバイルWebアプリケーションに最適化し直すことであり、Single Page Application (SPA) Aarchitectureに従うことによりモバイルWebアプリケーション開発手法のみで旧来のWebアプリケーション開発を行うことも可能だと言うことです。

※Single Page Applicationにはアプリケーションの高速化やサーバ/クライアントの負荷バランスの修正、WebSocketによるリアルタイム通信の観点など他にも様々な観点がありますが今回は割愛します。

平たく言いますと、これからの時代どうせモバイル用Web アプリケーション開発を要求されるのであれば、既存のPC用Webアプリケーションもモバイル用Webアプリケーション開発手法で作るように変えれば良いんじゃない?ということです(あくまでもひとつの提案であり、まだ過渡期なので断言するものではありませんが)

それでは次回以降、各フレームワークを利用したSingle Page Application Aarchitectureによるforce.com開発を具体的に見ていくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です