[salesforce][Treasure Data] Treasure DataのJavascript SDKベータリリース

By |7月 1, 2014|Javascript, PaaS, salesforce, Treasure Data, |0 comments


先週、Treasure DataのJavascirpt SDKがベータリリースされたのを受けてSalesforceのログをとるような感じでVisualforce Pageに組み込んでみます。

Treasure Data JavaScript SDKのドキュメントを見ながらやってみました。より簡単にログが集められるようになって良いですね!

まず、Treasure Dataの管理画面で「write-only API key」を取得します。これまではAPI keyしかなかった(と思う)ですが現在は発行可能になってます(パスワードを入力してShow Keysをクリックした先で発行できます)

あとは適当な組織(Salesforce環境)にVisualforce Pageを作成して以下のようにコーディングします。

とりあえずログインユーザの属性とページ情報を送ったら以下のような感じになりました。ちゃんと作れば簡単にロギングできそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です