[Force.comでWeb制作]事例紹介 – フローレンス

By |1月 13, 2010|Force.comでWeb制作, |0 comments


今回は事例紹介ということで、NPO法人フローレンス様の案件のご紹介をさせていただきます。

◆経緯

フローレンス様は病児保育を行っているNPO団体です。
主な事業である病児保育事業でSalesforceを活用しており、会員である親御さまとそのお子さまの情報管理と、現地に駆けつける病児保育スタッフの情報管理を行っていました。

◆要件

  • 今までSalesforceを使っている時には、会員さんからの病児保育の依頼はEメールと電話で受けていたが、Webや携帯サイトで自動化したい。
  • フローレンス様ではお子さまや親御さまのプロフィールが会員登録するにあたって適切かどうか長いプロセスを経て確認をします。そのプロセスをWebでできるだけ自動化してSalesforceでフェーズ管理をして、そのま会員として正式登録できるようにしたい。
  • 病児保育依頼があった後の請求管理なども行えるようにしたい。

◆全体設計

全体像はこんな感じ。
https://member.florence.or.jp/user/add.html

ws000134

SalesforceのWebサービスAPI経由で、Web側の会員サイトが連携しています。Web側では会員IDを発行して会員制Webサイトが構築されていて、その各会員IDとSalesforce側の取引先情報が紐づいている、というイメージです。

同じようなことをカスタマーポータルを使って行うこともできたのですが、フローレンス様が今後益々会員数増加を目指していてカスタマポータルライセンスの会員契約数が計りづらい点や既存のWebサイト資産があるなどの点を考慮して、今回はこのようにWebサービスAPI経由での会員制Webサイト連携という作りになりました。

◆作ってみて

これはSalesforceを活用したWebサイトの典型的な例のひとつです。Webサイト側の会員情報とSalesforce側の顧客管理情報がダイレクトに紐づくことにより、Salesforceが標準機能として搭載している業務管理アプリケーション機能を惜しみなく活用できる点が非常にお得です。Webサイトを作りながらちょこちょことおまけ機能のように業務管理的機能を開発したりプラグイン探したりするよりかなり生産性が高いように感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です