[salesforce]Android端末からChatter利用

By |6月 7, 2010|salesforce, |0 comments


AndroidからChatterを利用するアプリが紹介されていました。まだ利用はできず、ChatterDeveloperChallengeに投稿しているようです。

Salesforce Chatter for Android

主な機能は

  • Chatterのニュースフィード表示
  • 自分のユーザステイタスの更新
  • ニュースフィードをリフレッシュしてAndroid端末のローカルのデータベースに保存
  • フォローしているプロジェクト(カスタムオブジェクト)のフィード表示
  • プロジェクトのステイタス更新
  • プロジェクトのフィードをリフレッシュしてAndroid端末のローカルのデータベースに保存

といったもののようです。

全体の仕組みはこんな感じ。

Android端末とSalesforceの間にGAEをたてて、GAEとSalesforceの間でOAuth認証を行い、GAEとAndroidの間ではJSONを使って通信する設計です。こちらにデモがあり、画面を進めていくと以下のようにOAuth認証画面が現われます。
ws000223

GAEとSalesforceの間では普通にWebサービスAPIによる通信が行われています。SalesforceのWebサービスAPIはSOAPで通信するわけですが、この紹介記事の中ではAndroidでSOAPベースのデータの扱いがイマイチだったのでAndroid端末上ではJSONでデータを扱うべく間にGAEをたてた、と書いてあります。そのへんがどのようにイマイチだったかわからないのですが、参考までに以前紹介したSalesforceのAndroidアプリはAndroidアプリ内から直接SalesforceのWebサービスAPIを叩いてるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です