[Google Apps]GmailのMXレコードの優先度設定

By |8月 5, 2010|Google Apps, |0 comments


GoogleAppsでGmailを設定する際にMXレコードの設定をする手順があります。
Google Appsヘルプ – メール配信の設定

優先値 メール サーバー
1 ASPMX.L.GOOGLE.COM
5 ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM
5 ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM
10 ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM
10 ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM

MXレコードは上記のように設定する必要がありますが、この時指定されている優先値は相対的なものであり、この指定値とまったく同じである必要はありません。メールサービスプロバイダ業者によっては規定の優先値しか設定できない場合もありますが、その場合は上記の順序が守られていれば問題ありません。例えば

ASPMX.L.GOOGLE.COM (1) → 10
ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM (5) → 20
ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM (5) → 20
ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM (10) → 30
ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM (10) → 30

のように設定しても大丈夫です。実際大丈夫でした。

ちなみに、GoogleAppsのMXレコードの設定は、GoogleAppsの管理画面上では

MX サーバー アドレス 優先順位
ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10
ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20
ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30
ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30
ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30
ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30

と書かれています。上記のヘルプページに書かれている内容と若干違いますが、とりあえずどちらを設定しても動くようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です