jQuery 1.3.2へアップデートする時の要注意点

By |2月 26, 2009|未分類, |0 comments


2009年2月20日、jQuery 1.3.2がリリースされました。
すべての変更点はこちらをご覧いただくとして、変更点「Elements Returned in Document Order」についてのメモです。

たとえば以下のHTMLでフォームの部品だけを拾うセレクタをとる場合。

<table border="0">
<tbody>
<tr>
<td><select><option></option></select></td>
<td><input value="項目2" /></td>
<td><select><option></option></select></td>
<td><input /></td>
</tr>
<tr></tr>
</tbody></table>

上記のようなHTMLに、$(“input,select”)と書いていた場合、
jQuery1.3.1以下では[input,input,select,select]とセレクタの最初に書かれた要素がすべて出されてから次の要素が埋め込まれたいきましたが、
jQuery1.3.2からは[select,input,select,input]と条件にあう要素を書かれたHTMLの順番通りで配列が埋め込まれるようになりました。

配列の番号で要素を指定していた場合、大半のケースで変更が必要になります。
ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です