[radian6]ソーシャルメディアモニタリングツールに関する海外アンケートのレポート

By |7月 23, 2011|Radian6, |0 comments


海外のソーシャルメディアモニタリングツールに関するレポート。大変わかりやすくまとまっています。この分析でもわかるように対象はやっぱりツイッターがメインのようです。

参考:Social Media Monitoring Tools / Flowtown

いくつか抜粋して紹介。

ソーシャルメディアモニタリングツールの購入者

  • 42.9%がソーシャルメディアマネージャ-。
  • 19.3%が代理店。
  • 17.1%がコンサルタント。
  • 10.7%が中小企業のマネージャー
  • 10%がマーケティング担当者

ソーシャルメディアモニタリングツール購入時の決定要因
上から順に、

  1. 提供される測定内容
  2. ユーザインターフェイス
  3. ソーシャルネットワークとの連携
  4. 価格

ソーシャルメディアモニタリングツールの費用感

  • 54.7%が100ドル/月以下
  • 19.7%が100ドル~500ドル/月
  • 19%が500ドル~5000ドル/月
  • 4.4%が5000ドル/月~10000ドル/月
  • 2.2%が10000ドル以上/月

ただこれは後述しますが、どの範囲までをソーシャルメディアモニタリングツールと呼ぶか次第であり、たとえば無料のGoogleアラートなどもソーシャルメディアモニタリングツールとしてカウントしています。

ソーシャルメディアモニタリングツールの満足度:

  • 60.1%が、現状満足しているが、今後良い新しい物が出てきたら検討したい
  • 34.1%が、現状満足している
  • 5.8%が、現状のツールに不満をもっており別の物に切り替えたい

不満要因の代表例は、

  • タイムラグがありデータに信頼を置けない
  • バグが多く今後の改善も期待できない
  • 機能に見合わない価格である

もしツイッターが無くなったら?:

  • 48.8%がとても悲しい
  • 44.2%がまあまあ悲しい
  • 6.9%が悲しくない

ツイッターを普段どのように使っているか:

  • 57.7%が仕事とプライベート両方
  • 18.7%が仕事のみ
  • 23.4%が個人利用のみ

ツイッターアカウントをいくつもっているか:

  • 47%が一つ
  • 27.6%が二つ
  • 25.3%が三つ以上

ツイッターのモニタリングには何を使っているか:

  • 26.1%がデスクトップクライアント(Seesmic、TweetDeck、Tweetie等)
  • 23.6%がモバイルアプリ(SocialScore、TweetDeck、Tweetie等)
  • 12.7%がスケジューリングツール?(CoTweet、Hootsuite、SocialOomph等)

結局どのツールが良いのか:
無料500ドル以下500ドル以上の3カテゴリで色々並んでいます。500ドル以上にはradian6も入ってますね。無料のほうには色々なものが入っており、ソーシャルメディアモニタリングの定義の幅の広さを感じます。たとえばGoogleアラートとかGoogleReaderとかYahooPipesとかHootsuiteとか。

どのツールもそれぞれ特徴がありますしこの分野はツール自体もメディア側も進化が激しいので、ある時点でどれが最良か判断するのはまだまだ難しそうで、日々のキャッチアップに骨が折れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です