[Salesforce][Box] SFDC World Tour Tokyo 2014 で Box ブースに立ってみて

By |12月 11, 2014|salesforce, 未分類, |0 comments


お久しぶりです、サポートチームの GT です。

12/4 に開催された Salesforce.com World Tour Tokyo 2014 にて、弊社もブースを出し、新しいクラウド連携サービス “enebular” などの案内をさせていただきましたが、私はというと、ウフルブースよりも、Box Japan のブースにいる時間のほうが長い、という状況でした。

実は、Box と Salesforce の統合ソリューションを、弊社でも「導入 + ライセンス + 保守」のセットで提供させていただくことになりまして。
(夏ごろから Box の記事がやたら増えてきたので、勘のいい方は既にお気づきだったと思いますが・・・)
その関連で、Box Japan 様より、「チラシを置くスペースを提供しますので、ブースにヘルプに来ていただけませんか?」というリクエストを受けた、という次第でございます。

何をやっていたかと言いますと、

* ブースで流れているプレゼン動画を見ている人、ブース前で足を止める人に、「Box にご関心がございますか?」と声を掛ける

* 予めノートPCで開いておいた「Salesforce 取引先レイアウトに Box ウィジェットを埋め込んだ画面」を見せて、「Salesforce と Box を統合すると、このようなことができます」とアピール

* Box Mobile インストール済みの iPhone を手にして、「Salesforce 側でアップロードしたファイルは、モバイルでもこのようにアクセスできます」とアピール

* 最後に、ウフル謹製の「Box & Salesforce」チラシをお渡しして、「ご相談は是非弊社に」と一言

ということを、人の流れが収まるまで繰り返しておりました。
お渡ししたチラシも、前々日夜遅くまで MS Word でコツコツと作っていて、前日夕方ギリギリに印刷が完成したという、DIY 感溢れるシロモノです。

ブースに立たせていただいた際の所感をつらつらと列記いたしますと、

* 「Salesforce 自体が内部ストレージを持っているのに、あえて Box と連携する、そのメリットは何か?」という質問が多かった

* 「Dreamforce および WTT のベニオフ CEO の基調講演で、Salesforce と Microsoft Office (OneDrive) との連携に触れられていたが、それとの違いは何か?」という質問もあった

といったところです。

Chatter ファイルストレージの使用だけでは出来ない、Salesforce と Box を連携することのメリットですが、今回は以下のようにご案内させていただきました。

* アクセス権の管理が、より細かく実現できる

実は、Chatter ファイルを使用する場合では、「参照できるがダウンロードを禁止する」という設定パラメータが存在していません。
取引先や商談に添付された Chatter ファイルを参照できるユーザは、全員ダウンロードが出来てしまいます。
Box には「プレビューのみユーザ」の権限設定があり、外部公開する際にも「プレビューのみ / プレビューおよびダウンロード / プレビュー、ダウンロード、更新 / フルアクセス(削除権限込み)」といったように、より微細な権限設定が可能で、その点はお客様に対する訴求効果が高いと感じており、今回積極的にアピールいたしました。

* プレビューの再現度が極めて高い

以前の当ブログでの連載でも触れましたが、Box のプレビューは極めて際限度が高く、モバイルでアクセスした場合でも、レイアウト崩れがほぼ発生しないという点は、大きなアピールポイントだと思います。
実際に、ストックフォト共有サービス会社のお客様など、「再現度に強く拘る」メディア系のお客様のご関心が高かった模様です。
(Box Japan の公式サイトにも、「日本でのお客様にはメディア系が多い」と、その点をアピールするような内容の表記があります。)

他には、

* モバイルとの親和性が高い

* 将来的に他サービスとの連携に発展する可能性がある

といった点も、お客様への訴求効果が高いと感じました。

一方、せっかく Box Japan の技術者の方がいらっしゃるので、今まで聞けなかった質問をしてみました。

「PC ブラウザの Salesforce 画面から Box にアクセスした場合と、Salesforce 1 モバイルアプリから Box にアクセスした場合では、同じ取引先なのに別のフォルダが出来てしまう、これって私の設定が何か間違っているせいでしょうか?」

それに対する Box Japan の技術担当の方の返答が、

「あ、それは確認済みの不具合です、今後のリリースで修正いたします・・・」

やはりそうだったのですね。
実は人知れず「おかしいな、どうしてだろう・・・」と、試行錯誤を繰り返していた私でございます。
今後は「あれ、おかしいな」と思ったら、すぐに質問をさせていただくことにしました。名刺も頂いたことですし。

最後に。
お客様から頂いた質問で、「Salesforce と MS OneDrive の連携と、Box for Salesforce の違いって何?」、すみません、これには即答できませんでした。勉強して出直します。
(ここだけの話ですが、質問された方は、Salesforce 界ではかなり有名なベンダーの社長さんです。)

せっかくなので、「Box for Salesforce と、他の Salesforce 連携ストレージサービスを比較してみる」という記事を、近日中にアップしたい、と思います。
年内は案件で手一杯なので、年が明けたら。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です