enebular をつかいはじめる

By |11月 30, 2016|enebular, |0 comments


 

本記事は、 enebular Advent Calendar 2016 の第1日目の記事です。

どうも、ウフルの石川と申します。

一昨日は11月29日、いい肉の日でしたね。皆様いい肉は召し上がられたでしょうか。そんなにくい日に、ついに弊社が提供している enebular.com に INFOMOTION という新機能が追加されました。 やったね!

ところでみなさまは、enebular をごぞんじでしょうか。正直、私はウフルに入社するまで、存在すらしりませんでした。なにそれおいしいの。世の中にはそんな私と同じ方々がほとんどだと思われます。

enebular は「星の数ほどある様々なデータをつなぐ」というのが名前の由来だそうで

  • Web上でNode-RED をつかって、様々なデータストアへのデータ連携・加工をGUIで設定できる!
  • web上でデータビジュアライズができる!しかも一般的なBI などと異なり、リアルタイム・タイムシリーズ・データ(時系列データ)のヴィジュアライズにたけている!

などなどの特徴をもつ素敵なやつです。詳細については、弊社の過去記事などをちょろっとご一読いただければコレ幸いでございます。

今回は、そんな enebular に触れてみて貰おうということで、 enebular 新機能の INFOMOTION を題材に、enebular のチュートリアルをスライドにまとめました。ちょっと長めになってしまいましたが、実際にやってみると時間がかからずにリアルタイムデータ可視化ができることがわかって頂けると思います。ぜひともお試しくださいませー。

それでは、こんな感じで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です